« HD Writer AE 2.1とAunsoft Final Mateの対比 | トップページ | 円高キャンペーン実施中! »

2011年9月 8日 (木)

無劣化出力VS変換―高画質維持・MTS/M2TSビデオファイルを結合

高画質ビデオカメラご利用の方の間には、そのファイルをロードしたり、編集したりすることができないと困っている人が多いようです。ほとんどの高画質ビデオカメラのファイルはAVCHD形式となり、SDカード、SDHCカードの場合は特にそうです。Corel、iMovie、Sony Vegas 8、Avid、FCP、FCE、Nero、Pinnacle's Studio 11 Ultimateなどのソフトは、AVCHDに対応していると言っていますが、多くの問題が存在しているのは事実です。高画質ビデオカメラご利用の方なら、みんな高画質メディアプレーヤーでご自分が撮影した1080i、1080pビデオを再生したいに違いないでしょう。複数のビデオを一つに結合できるソフトは必要とされています。ビデオの結合、DVDの焼きこみ、高画質メディアプレーヤーの利用、YouTubeへのアップロードなどのことをする前に、ビデオの画像の無劣化、変換不要などは重要な要素となります。次のソフトは、それらの問題をうまく解決しています。このソフトでAVCHD MTS/M2TSビデオを無劣化結合する方法をご紹介しましょう。

無劣化出力とは、オリジナルなフォーマット、ビデオサイズ、フレームレート、ビットレートなどを維持しながらの出力です。無劣化結合では、複数のビデオを一つにし、ビデオのフォーマットなどが変わりません。それと違い、変換ですと、ビデオのビデオサイズ、フレームレート、ビットレートを大幅に変え、画像などは大きく劣化していまいます。
ビデオの出力品質に影響を与えるのは、次の3つの要素があります。ビデオのフォーマット、ビデオサイズ、ビットレートです。

ビデオのフォーマット:この3つの要素で最も重要な要素です。H.264は広く利用されています。ほとんどのブルーレイディスク、ブルーレイビデオカメラはH.264を使っています。現在、CUDA、Intel加速技術などは、H.264にしか対応していません。MTS、M2TSファイルの結合する際には、Aunsoft Final  Mateみたいなソフトを使うと、多くのファイルを無劣化結合する同時に、H.264を維持しています。

ビデオのサイズ:高画質ビデオは一般的に1920*1280と1280*720です。その中、1920*1280はブルーレイディスクとビデオカメラの動画に多く使われています。多くのMTS、M2TSファイルを無劣化結合するというのは、複数のファイルを一つにする同時に、オリジナルの1920*1280と1280*720画像を維持します。

ビデオのビットレート:ビデオの品質だけではなく、録画する長さとも関連しています。ビデオカメラはMbpsで計算しています。多くのビデオカメラは高画質と強調し、1920*1080の録画と言っていますが、実際には高画質ビデオカメラはそれぞれ違うビットレートで録画しています。たとえば、ビデオカメラAとビデオカメラBがあり、Aは15Mbpsのビットレートで1920*1080のビデオを記録し、Bは24Mbpsのビットレートで同じく1920*1080のビデオを記録しています。Bのビットレートが高いので、もちろんBの画像の品質も高いのです。MTS、M2TSファイルを結合する際には、無劣化出力というのは、複数のファイルを一つにし、17Mbps、24Mbps、28Mbps、オリジナルなビットレートを維持しています。

  グーグルで検索すると、複数のファイルの結合、オリジナルのフォーマット、ビデオサイズ、ビットレートを維持するソルトは難しいです。MOV、MKV、MP4などのフォーマットの変換すると、オリジナルよりも高品質のビデオが実現できます。たとえば、同じMTSファイル(H.264、1920*1280、24Mbps)で、Aunsoft  Final Mate無劣化出力機能では、オリジナルのファイルと同じMTSファイルとなりますが、Aunsoft Final MateでMTSファイルを結合し、H.264で、1920*1280、28MbpsのMP4形式にすると、ビデオの品質は高くなります。



テストファイル:
 
  ファイルの無劣化出力Movie 3.MTS 
  HD  MP4ファイルに変換:Movie-4.mp4

  要するに、結論としては、無劣化出力はいつも変換より良いとは限らないです。変換する前に、ファイルに適切な設定をすれば、もっと良い品質のビデオは実現しちゃいます。

Windows版の詳細情報を見る: Aunsoft Final Mate

Mac版の詳細情報を見る:Aunsoft Final Mate for Mac

« HD Writer AE 2.1とAunsoft Final Mateの対比 | トップページ | 円高キャンペーン実施中! »

無劣化出力VS変換」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1474806/41571275

この記事へのトラックバック一覧です: 無劣化出力VS変換―高画質維持・MTS/M2TSビデオファイルを結合:

« HD Writer AE 2.1とAunsoft Final Mateの対比 | トップページ | 円高キャンペーン実施中! »

カテゴリー

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ